FRP防水層に1液ウレタンハイブリッド防水コーティング材

今回塗り替えている神戸市垂水区のI様邸のバルコニー土間にはFRP防水がしてありました。

防水層に浮きは剥離はなかったのですが、トップコートに亀の甲のような小さな亀裂が入っていたので、ウレタンハイブリッド防水コーティング材で塗り替えました。このトップコートは既存防水層の上に塗る上塗りでありながらトップコート自体が弾性で防水性を持っている為、今回のような表面に小さな亀裂がある場合は塗り替え後にその亀裂を隠し、再度割れて来なくすることが出来ます。

外壁と屋根の高圧洗浄の時に土間も洗浄してあったので、ケレン清掃・アセトン拭きの後プライマーから塗っていきました。

オート化学のウレアックスHGhttps://premium.ipros.jp/autochem/catalog/detail/5408というトップコートは1日でプライマーと上塗り2回が施工可能な塗材です。

ただし浮かせてあったエアコンの室外機の復旧はこの日には出来ないので、完全乾燥後の明日行います。

神戸市明石市の外壁塗装屋根塗装は個人住宅塗り替え専門店の門下塗装にお任せください。

2022年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031