建物付帯部分の塗装 神戸市垂水区外壁塗装

シーリングの打ち替えなど下地補修の終わった神戸市垂水区の現場では付帯部分の下塗りの続きと上塗りの1回目を塗っていきます。

門下塗装では外壁塗装の前に樋や破風鼻隠し・鉄部の上塗り1回目を塗り、しっかりと付帯部分が2回塗られているか施主様に分かりやすくしています。

   

今回の塗り替えでは外壁の色は大きく替えますが、付帯部分はアルミサッシの色も黒なので元々の色の黒色で塗り替えています。付帯部の上塗り1回目はまだ終わっていないので明日のこの続きを塗ります。

神戸市や明石市の外壁塗装屋根塗装は個人住宅塗り替え専門店の門下塗装にお任せください。

2022年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031