鉄部などに下塗りの残りを塗った後上塗り1回目を塗ります

シーリングの打ち替えの終わった神戸市垂水区のYT様邸では付帯部分の下塗りの残りと上塗り1回目を塗っていきます。

   

門下塗装では現在主流のガルバニウム鋼板の下塗りに特に密着性に優れた強溶剤型のエポキシプライマーを使用します。

上塗りは日本ペイントの弱溶剤シリコン塗料のファインシリコンフレッシュを使用しています。色々なメーカーの弱溶剤シリコン塗料を試しましたが、この塗料が肉持ちも艶もとても良かったです。

ただし塗料の材料単価は他の弱溶剤シリコン塗料より高いです。当店では現場調色も行うので塗料のロスが出にくいので平米単価をさほど上げずにこの塗料を使用できています。

たまに使う弱溶剤フッソ塗料は現場での調色が出来ないので、1kg必要でも4kgで注文し余った塗料は有料で廃棄するので割高になってしまいます。

明石市の外壁塗装屋根塗装は神戸市垂水区を拠点に、自社職人による丁寧で長持ちする塗り替え工事を行う門下塗装にお任せください。

ページ上部へ