2階の外壁と軒の下塗り 神戸市北区SK様邸

神戸市北区の現場では今日から外壁と軒の塗装に入ります。

この現場の家屋は1階全てに下屋があるので、今回は2階外壁軒と1階外壁軒とで順に塗り替えます。

外壁にも軒にもアクリルスタッコというゴツゴツした吹き付けがしてありました。今回は外壁の下塗りの微弾性フィラーをパターンローラーで厚塗りするのですが、ピンホールが残りやすいので一度ウールローラーで微弾性フィラーを薄塗りしてから、乾燥後最後にその上を砂骨ローラーで微弾性フィラーをパターン塗りしました。

微弾性フィラーをパターン塗りすることで仕上がり表面が滑らかになるのと、壁面の防水性能が少し上がります。

   

軒にも微弾性フィラーを薄塗りで下塗したのですが、有孔ボードの部分だけは穴の中に微弾性フィラーが入り込むと上塗りの塗り残しが白く見えるのでそこだけ水性カチオンシーラーを使って下塗りしました。

明日は上塗りのナノコンポジットWを塗って、2階外壁と軒を仕上げていきます。

神戸市明石市の外壁塗装屋根塗装は自社職人による丁寧で長持ちする塗り替え工事を行う門下塗装にお任せください。

 

ページ上部へ