家屋の付帯部の仕上げと外構塀の塗り替え

神戸市垂水区のON様邸の塗り替え工事は付帯部各所の仕上げと塀の塗装を行います。

 

下屋の軒樋や1階の竪樋そしてシャッターboxと水切りなどに上塗りの2回目を塗り、別の職人が外構の塀の塗装を行います。

ジョリパットが塗ってあった塀ですが、今回は同じような艶消しに仕上がり雨垂れも付き難いナノコンポジットWを使って塗り替えます。

この塗料は外壁の淡色部分にも使用しています。

ちなみに塗り替え前に濃色だった外壁にはダイフレックスの多彩柄吹付け材ダイヤカレイド(DK1106)で仕上げました。

 

足場解体が楽しみです。着工後すぐに梅雨入りし、週間天気予報では雨が多かったのですが結局雨で現場を休んだのは1日だけでした。

予定通り、来週月曜日に足場を解体します。

ページ上部へ