屋根の下塗りと玄関廻りのサイディングクリヤー塗り

今回塗り替えている現場には3種類の外壁が使われており、塗料も3種類使用します。

玄関廻りの石調の部分はクリヤー塗装で、バルコニー手摺壁の外側は多彩柄の吹付けを行います。

どちらも先に仕上げておき、汚さない様に養生をしてからメインサイディングと軒を塗り替えます。

今日はクリヤー塗装1回目と2回目そしてバルコニー手摺壁の下塗りと中塗りを塗りました。

 

 

同時進行で屋根の下塗りなども行いました。

   

大屋根は上塗り1回目の刷毛までですが、下屋は上塗り1回目を終わらせました。

神戸市の外壁塗装屋根塗装は自社職人による丁寧で長持ちする塗り替え工事を行う門下塗装にお任せください。

ページ上部へ