神戸市西区 外壁塗装屋根塗装工事 付帯部下塗りと上塗りの1回目

シーリングの打ち替えが終わった神戸市西区の現場では、付帯部分の下塗りから上塗り1回目を塗装します。

2017522102834.JPG2017522102850.JPG  
201752210292.JPG2017522102916.JPG  
2017522102951.JPG  

被塗装面の材質に応じて下塗りを替えて塗装していきます。

2017522103144.JPG201752210320.JPG  
2017522103215.JPG  
   

付帯部の上塗りにはどの箇所にも弱溶剤シリコン塗料を使用します。上塗りは2回塗りするのですが、門下塗装では1回目は外壁塗装前に行い、外壁が仕上がってから上塗りの2回目を塗ります。

こうすることで施主様に2回塗りしていることを確認してもらいやすくしています。

 

ページ上部へ