神戸市西区 外壁塗装屋根塗装工事 シーリングの打ち替え

神戸市西区の塗り替え工事では外壁塗装前にサイディング目地やサッシ廻りのシーリングの打ち替えを行います。

2017523203134.JPG  
2017523203212.JPG2017523203229.JPG  
2017523203249.JPG201752320336.JPG  

まずは既存シーリングを撤去し、マスキングします。

ボンドブレーカ―の剥がれた箇所にはボンドブレーカーを貼り、シール用のプライマーを塗ります。

乾燥後にシーリング材を充填し、押さえてから、マスキングテープを剥がして終了です。

門下塗装では上塗りと同色のシーリング材を使用することでシールの上の塗膜が割れても、シールの色が目立たない様にしています。

木造サイディング住宅の場合は家屋が揺れることがあり、サイディング目地のシーリングが伸縮します。塗料の伸縮性よりシーリングの伸縮性の方が大きい為、塗り替え後上塗りの塗膜が割れてシーリングの色が見えてくることがあります。この塗膜の割れに対しての補償は出来ないのですが、せめて割れた時に目立たない様にと考えての工法です。

ページ上部へ