東面と北面の外壁と軒を先に塗り替えていきます 明石市IK様邸塗装工事

今回は東面と北面から養生し、外壁と軒に下塗りを塗っていきます。

同時に南面と西面の付帯部の上塗り1回目の続きも塗りました。

外壁と軒では違う下塗り材を使用しています。軒にも外壁と同じ微弾性フィラー(今回使用している微弾性フィラーは透湿性に優れたアンダーサーフDSです)を塗れば必要な上塗りが少しでも減らせるのですがさらに透湿性が良い水性カチオンシーラーを下塗りしました。

神戸市明石市の外壁塗装屋根塗装は自社職人による丁寧で長持ちする塗り替え工事を行う門下塗装にお任せください。

 

ページ上部へ