北面と東面の外壁と軒の上塗り 明石市IK様邸塗装工事

明石の現場では昨日下塗りを終えた北面と東面の軒と外壁に上塗りのナノコンポジットWを塗ります。

 

ローラーでベタ面を、刷毛でローラーでは塗り切れない部分を塗ります。

上塗り1回目が乾燥後に上塗り2回目も刷毛とローラーを使用して塗装しました。

軒天はケーカル板と有孔ボード、外壁はサイディングなので素地的には材料は良く伸びるのですが、今回のようなアクリルスタッコが吹き付けてあると普段の倍くらいの上塗りが必要になります。

希釈率を上げたり、無理に材料を足らそうとすると塗りムラになるので足りなくなる量を追加発注して丁寧に仕上げていきます。

神戸市明石市の外壁塗装屋根塗装は個人住宅塗り替え専門店の門下塗装にお任せください。

ページ上部へ