神戸市垂水区T様邸 外壁塗装 屋根塗装 下地補修

過去に増築された部分ともともとの部分との間に大きなクラックがありました。

2412TクラックUカット.jpg  
2412TUカットシール.jpg IMG_1938.jpgのサムネール画像  
   

クラックをUカットすると中まで突き抜ける亀裂でした。プライマーを塗りノンブリード変性シリコンコーキングを打ち、この後写真はないのですがカチオンフィーラーを塗り補修吹きしてから、下塗のパターン塗りしました。

右下の写真の庇は水が回って木が腐り合羽が浮きあがっていて、吹き降りの際2階の部屋に雨漏りさせていました。

これは合羽をビスで固定して、モルタル補修しさらに合羽の下端をシーリングして水が入らないようにしました。

神戸市の外壁塗装 塗り替えは門下塗装にお任せください。

ページ上部へ