神戸市垂水区自宅サンプル塗装 鉄部プライマー

塗料の密着の良くない焼付け塗装の上でしかも錆びていないので、強溶剤エポキシプライマーを塗ってから塗装していきます。

この材料を使用してもペーパーでの目粗しは大切です。

写真は塗りにくい基礎の水切り部分を足場組上げ前に塗っているところです。

251K水切り目粗し後.jpg251K混合比率.jpg  
251Kプライマー.jpg251K上塗り1回目.jpg  

見にくいですが左上の写真はペーパーでの目粗し後です。

2液型の塗料ですので主剤と硬化剤の割合を秤で計って使用します。

プライマーを塗って、乾燥させたら上塗りの1回目を塗装します。上塗りの2回目は門下塗装では外壁が仕上がった後に塗ります。

神戸市の外壁塗装 塗り替えは門下塗装にお任せ下さい。

 

 

ページ上部へ