神戸市垂水区自宅サンプル塗装

今年、お客さんに勧めていきたい材料に断熱塗材GAINAとサイディング用多彩柄仕上げ材ダイヤアーバントーンというものがあります。

前者のGAINAは断熱効果の高い材料で、部屋内部を夏は涼しく冬は暖かくし冷暖房費を削減させるという効果があります。これまでにも各塗料メーカーが開発・販売している遮熱塗料を屋根や外壁に塗装してきましたが、残念ながら『涼しくなったよ。やってよかったわ。』というお客様の声はあまり聞かれませんでした。しかしGAINAに関しては『涼しくなったよ。塗ってよかった。』という感想が施工店に寄せられていると聞き、自身でも体感してみたく築6年程度で普通なら塗り替えない時期に自宅の単色サイディング部分と屋根に塗装してみます。

そして後者のダイフレックス(メーカー名)のダイヤアーバントーンを柄のあるサイディング部分に塗装します。最近『サイディングにクリヤーを塗れますか?』やシーリング業者から『サイディング目地のシールの色はどうします?クリヤー仕上げですか?』と聞かれることが増えました。塗料メーカー各社がサイディング用UVカットクリヤーを発売し、それを進める業者が増えたからですがサイディングのクリヤー塗装はサイディング自体が劣化し変色してしまうと使えません。私が見積もりしたお宅でも『他社でクリヤー塗装しますといわれたけど門下さんも出来ますか?』と聞かれ、サイディングを見てみると退色していてクリヤー塗装ではムラになってしまう状態のこともありました。それで今回は裏の柄付きサイディング部分にクリヤー塗装をそして正面の柄つき部分にそのアーバントーンを目地塗り分け工法で塗装してみます。早い時期の塗り替えならクリヤーでこんな仕上がりになりますよ。傷んで退色したサイディングでもこんな風にサイディングの風合いを出しきれいに出来ますよと自宅を塗装サンプルにしますので、興味がお有りな方は是非仕上がった後見に来てください。

今回の工事の後は15年くらいは塗り替えたくないので鉄部や樋にはシリコン塗料を塗装しベランダFRP防水もやり直しました。

IMG_2033.jpgIMG_2035.jpg  
看板シート2.jpg  
   

神戸市垂水区の外壁塗装 塗り替えは門下塗装にお任せください。

ページ上部へ