今日は3件の手直し?

今日は3件の現場を回ります。内2件は昨年塗装した物件で1件は3年前に外壁塗装した物件です。

1件目は去年、2階の鉄製の手摺の塗装がめくれてきたのを塗り替えたF様邸です。

サンダーと皮すきでケレンして、鉄用のパテでパテし、エポキシ錆止め1回・シリコン上塗り2回を塗ったのですが隙間の狭い部分が1層目の鉛丹の錆止めからめくれていました。おそらく1層目の密着力が落ちていてしかも何度も上に塗り重ねていたので塗膜の伸縮の違いで活膜ごと引っ張り剥がれてしまったようです。今度は塗膜をスクレーパーでガリガリ削り取ったので、これで取れない塗膜は充分に密着していると思います。もしまたはがれるようならすぐに連絡してくださいと言って帰りました。ここの施主様は建設会社の元社長ですのでよく理解していただいており「悪かったね。ありがとう」と言っていただきました。

2件目は外構の塀に埋め込んであるポストからの汚れが目立つから見てくれというものでした。1年程度なのにかなりくっきりと水垢のような汚れが筋になっていたので、色を合わし塗りなおしました。水性シリコン塗料を塗ってあったのに1年で汚れたので何か原因があるはずなので、ポストの回りのシール(少しブリードしていた)の上と汚れの上にブリードオフプライマーを塗ってから塗装しました。これで汚れなければポストの回りに打ってあった変性シリコンシーリングの可塑剤が原因なのですが・・・なんにせよ数年は汚れないで欲しいです。

そして3件目。「門下さん。ベランダの塗装がめくれているねん。自分でホームセンターで塗料を買ってきて塗ったんやけどぼろぼろめくれてるから見に来てよ」といわれ3年前に外壁塗装をしたK様宅に向かいました。

とりあえず見せてもらいますね。とベランダに入ると水性塗布防水の上に外壁用の塗料を塗っていてそれがめくれていました。

皮すきでケレンすると施主様が塗った白の水性塗料がめくれるだけで防水層は全く取れない・・・?「Kさん。エアコンの排水ドレンから出た水のせいで変色してただけですね。後日来て防水のトップを塗りますよ。何か気になったらご自分でしないでとりあえず連絡してくださいね。」

勾配の悪くなっているベランダではエアコンをよく使われると排水が溜まり水の跡が残るようです。塗装のメクレでなくて良かった。

ページ上部へ