神戸市垂水区 K様邸 外壁塗装・屋根塗装工事 付帯部分の上塗1回目ほか

神戸市垂水区のK様邸では外壁の上塗り材の入荷待ちの間に付帯部分の上塗の1回目を行います。

いつもは先に上塗りの1回目を塗っているのですが、今回は天候や職人の段取りの為、南面と東面の外壁が仕上がってから、西面と北面の付帯部分の上塗を行います。

鼻隠しと樋を同じ塗料で上塗りし、鉄部からの貰い錆が出ていたステンレスのベンドキャップ(通気口)を下塗り後に上塗り、鉄製の手摺と鉄骨には上塗りの1回目を塗ります。

この鉄製の手摺と鉄骨は錆が激しかったので錆止めを2回塗りし、上塗りも2回塗りします。

外してあったエアコンの配管カバーと外壁の仕上がった南面と東面の鼻隠しと樋には上塗りの2回目を塗り、今日の作業は終了です。

明日から残りの外壁2面の塗装を始めます。

神戸・明石の個人住宅の塗り替えは自社職人による完全直接施工で丁寧で高耐久の外壁塗装・屋根塗装を行う門下塗装にお任せください。

ページ上部へ