神戸市垂水区 A様邸ガイナ塗装工事 ベランダ土間防水

今回の現場ではベランダのFRP防水のトップコートに浮きがありました。

施工前のベランダ土間の剥がれ 高圧洗浄で剥がれた土間

密着していない塗膜の上にFRP防水すると旧塗膜から剥がれてくることがあります。案の定高圧洗浄をしただけでかなりのトップコートが剥がれました。

まずは大工さんに来てもらいまず既存防水層の上にケーカル板を増し貼りしてもらいます。

ベランダ土間のケーカル板貼終了 コーナー処理・面木とシール
   

入隅はコーキングと面木で隙間詰めを行います。

この後は基本的に新築仕様のFRP防水を行います。

FRPプライマー塗り FRPグラスウール貼
FRP中塗り塗布 FRP上塗り塗布
   

最後に水切り金物のコーナー部分をシールして完了です。

水切り金物コーナーシール処理 ベランダ土間FRP防水完了

この仕様でFRP防水をやり直せば10年の保証を出せますので、施主様も安心できます。

門下塗装ではお客様の要望が多かったので、塗装以外の改修工事・改装工事も請け負っています。

また塗り替え工事の時に気になることをおっしゃって下されば、協力業者の職人に依頼して安心できる丁寧なリフォーム工事も行います。

ページ上部へ