超高耐久無機塗料での外壁の塗り替え 神戸市灘区 

神戸市灘区の3階建て住宅は旗竿地の上、どうやって足場資材を搬入しようというくらい四方の敷地が狭かったです。

そのような立地条件だったので普段はあまり勧めない超高耐久の仕様も提案し、施主様自身もそのプランを選ばれました。

外壁にはシーカジャパン(旧ダイフレックス)の無機塗料・ダイヤスーパーセランフレックスを上塗りに使用します。

この塗料は超耐候・超低汚染の塗料で20年くらい塗り替えなくてもいいと言われています。

高圧洗浄と下地補修の終わった外壁を2面づつ養生し、水性カチオンシーラーを下塗りします。

下塗りが十分に乾燥してから1回目の上塗りを塗ります。

スーパーセランフレックスは2液型の水性塗料で可使時間が約6時間・次工程までのインターバルは3時間以上です。

翌日、2回目の上塗りを塗りました。お隣がかなり近く塗料が飛散して汚れる可能性があったので、メッシュシートの内側にブルーシートを2重張して塗り替えました。

南面と東面に2日、西面と北面にも2日、計4日間で外壁塗装を終えました。

この現場の屋根のカラーベストには屋根用弱溶剤フッソ塗料を樋や鉄部などの付帯部も弱溶剤フッソ塗料を使用し、外壁だけではなくすべての部分を超高耐久塗料で塗り替えます。

神戸市明石市の外壁塗装屋根塗装は個人住宅塗り替え専門店の門下塗装にお任せください。

2024年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
2526272829