パワーボード外壁のシーリング打ち替え 神戸市垂水区H様邸

先日、塗り替えの終わったS様邸のお隣様のH様邸でも塗替え工事が始まっています。パワーボードの外壁では下地補修は主にシーリングの打ち替えです。

打ち代が足りないサッシ廻りと基礎水切り上のシーリングは既存シールを撤去しての打ち替えになります。

パワーボードの目地部分はシーリングが細く打ってあり、撤去せずとも打ち代が十分に取れるので増し打ちで打ち替えます。

目地は少し浅くなりますが、塗り替え後に違和感はないので問題ないです。ただし次回の塗り替えの時に打ち替えが必要なら撤去しないと打ち代が足りなくなってしまいます。

神戸市明石市の外壁塗装屋根塗装は個人住宅塗り替え専門店の門下塗装にお任せください。

2024年3月
« 2月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31