モルタル外壁の塗り替え 神戸市垂水区K様邸塗装工事

神戸市垂水区K様邸の外壁は掻き落としモルタルの上に以前の塗り替えでボンタイルが吹き付けてありました。今回の塗り替えでは下塗り後、ナノコンポジットWで上塗りしていきます。

南面と東面の外壁から先に塗り替えていきますが、その面にベランダ手摺壁外側に洗い出し(玉砂利を骨材に使い乾燥しきる前にモルタルを拭き取り玉砂利を仕上げに見せる仕様)部分があったのですが、この洗い出しは防水性が非常に弱いので今回は塗装して水が染み込みにくくします。まずは素地調整でカチオン樹脂フィラーをローラーで塗りました。

   
   

軒と鼻隠し部分は水性カチオンシーラーで下塗りします。そのシーラーでカチオンフィラーが乾燥した洗い出し部分にも下塗りしました。

外壁は微弾性フィラーを使用して下塗りしました。

一日目はここまでで、翌日には上塗りを塗っていきます。

   

刷毛とローラーで上塗りのナノコンポジットWを2回塗りし、外壁2面を仕上げました。

最後に今回は防水するベランダ土間のモルタル部分の素地調整をして作業終了です。

週明けには残り2面の外壁塗装を行います。

神戸市明石市の外壁塗装屋根塗装は自社職人による丁寧で長持ちする塗り替え工事を行う門下塗装にお任せください。

 

2024年3月
« 2月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31