ベランダ土間防水トップコートの塗り替えと各所の清掃手直し

梅雨入り宣言直後に足場組になってしまった神戸市垂水区のTY様邸塗り替え工事は、雨で何日か作業できない日がありましたがベランダのトップコートの塗り替えなどを終わらせ、予定より数日遅れで足場解体が出来る状態になりました。

前日にベランダ土間のFRP防水層のアセトン拭きとプライマー塗りを終わらせておきました。

ノンシーラーの水性トップコートなどもあるのですが、1回目の防水はトップコートのみでもよくても次回は再防水の必要があるかもしれないので、その時に使用する防水材をなんでも選べるように、門下塗装では新築時にのしよしているポリウレタントップコートを使用しています。

ベランダ土間のトップコートを塗り終え、基礎の水切りの2回目上塗りを塗ったら足場解体までに塗らないといけない部分は終わりです。

玄関ドアと窓の拭き掃除を行い作業を終えました。

神戸市明石市の外壁塗装屋根塗装は自社職人による丁寧で長持ちする塗り替え工事を行う門下塗装にお任せください。

 

 

2024年4月
« 3月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930