鉄部など付帯部分は外壁塗装の前に1回目の上塗りまで塗ります

神戸市垂水区A様邸塗装工事ではシーリングの打ち替えが終わり、塗装工程に入っていきます。

下塗りがまだだった破風鼻隠しのサイディング部分に弱溶剤エポキシシーラーを塗り、乾燥後に1回目の上塗りを樋などと一緒に塗っていきます。

まだ塗れていなかったガレージのシャッターBOXとシャッター枠はケレンしてから、弱溶剤エポキシ錆止めを下塗りを塗り、付帯部分の下塗りはすべて終了です。

家屋付帯部の1回目の上塗りがまだ終わっていないので明日はその続きと、屋根の下塗りなどを塗る予定です。

翌日は生憎の雨だったので休みにして、その次の日に付帯部の1回目の上塗りを塗りました。

付帯部の1回目の上塗りまで終わったので、次は外壁塗装に入っていきます。

神戸市明石市の外壁塗装屋根塗装は自社職人による丁寧で長持ちする塗り替え工事を行う門下塗装にお任せください。

2024年3月
« 2月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31