神戸市NS様邸 西面と北面の外壁軒の塗り替え

外壁塗装は一気に全面を養生して塗り替えていった方が効率よく進むのですが、すべての窓が数日間開け閉めできなくなり、場合によってはシャッターも下ろしっぱなしになるので、門下塗装では半分に分けて塗り替えることが多いです。

今回は西面と北面の外壁と軒を先に塗り替えています。

1日目は養生と外壁の下塗りそして軒の塗り替えです。

軒塗装は少し臭いがしますが、水性のもの耐久性が良いNAD型塗料を使用しています。ローラーと刷毛で1回目の上塗りを塗り、外壁の下塗りを塗っている間に乾燥させ、2回目の上塗りを塗ってこの日は作業を終えました。

外壁はサイディングの上を小粒のスタッコで吹き付けてあったので下塗りにはサイディング用の微弾性フィラーを素塗りしました。2日目はその上に外壁の上塗りのナノコンポジットWをこれも刷毛とローラーで手塗りしました。

この時期は温度の上がらないので、インターバル(乾燥待ち)を4時間程度とってから2回目の上塗りを塗りました。

乾燥待ちの間には屋根の上塗り1回目を塗りました。

今週末は雨のようなので南面と東面の外壁は週明けにして、明日はそのほかの部分を塗り替えます。

神戸市明石市の外壁塗装屋根塗装は自社職人による丁寧で長持ちする塗り替え工事を行う門下塗装にお任せください。

2023年2月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728