外壁と屋根の高圧洗浄の前には付帯部のケレンをしました

足場組の終わった神戸市垂水区のNS様邸では外壁と屋根の高圧洗浄を行います。

その前に鉄部と破風鼻隠しと樋のケレン目粗しを済ませます。

1回目の塗り替えの住宅の鉄部にはほぼガルバニウム鋼板が使用されていますので、錆びが出ていることは稀です。ですので鉄部のケレンはさび落としではなく表面に傷を付け塗料の密着性を上げる目粗しが目的になります。樹脂製の樋の同様で目粗しのためのケレンになり、目粗しせずに塗装すると経年劣化で塗膜が剥がれ易くなってしまいます。

破風と鼻隠しは既存塗膜が劣化していたので脆弱な塗膜をサンドペーパーで落とし素地をむき出しにすることが目的になります。

一言でケレンといってもその目的は素地の材質や状態によって変わってきます。

ケレン作業が終わってから屋根と外壁の高圧洗浄を行います。その前に屋根を洗う時に汚れが飛び散るので近隣の住宅が汚れないようにメッシュシートの内側にブルーシートを張り飛散防止の養生を行います。

屋根と外壁の高圧洗浄を済ませて今日の作業は終了です。

明日はシーリングの打ち換えを行う予定ですが、天気が崩れるかもしれないので朝の天気予報を見て判断します。

神戸市明石市の外壁塗装屋根塗装は自社職人による丁寧で長持ちする塗り替え工事を行う門下塗装にお任せください。

 

 

2023年2月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728