外構擁壁の塗膜の剥離

以前の塗り替えで外構のブロック塀も擁壁も弾性の塗料で塗り替えてあり、特に擁壁部分の塗膜が膨らんでいました。塗り替えた時には上部の塀部分も防水性の少しある弾性の塗料で塗ったので膨らまないと考えたのかもしれませんが、モルタル土間より下にある擁壁部分はあちこちが次々と膨らんできていました。

施主様がこの膨らみが嫌で何とかならないかとおっしゃったので、既存塗膜を剥離剤で除去し、素地調整後に塗り直すことにしました。塗り直す場合は補修跡などは残りますが、パターンは付けずに透湿性塗料で塗装します。

この後はサンダーかけして不陸を削り、その後素地調整します。

モルタルの段差やジャンカ部分などを樹脂モルタルでしごき、素地調整しました。

この後は全面に樹脂モルタルをローラーで塗り、下地調整は終了です。

2024年6月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30