神戸市垂水区IN様邸 外壁と軒の塗り替え

今回塗り替えている神戸市垂水区の現場は入居前の塗り替えだったので、全面を一気に養生し、塗り替えています。

 

外壁塗装初日は軒の上塗りと外壁の下塗り、そして一部の外壁には上塗りの1回目も塗りました。

全面一気に塗り替えを進めると、住んでいて生活していると不自由をかけますが、工事は早く進みます。

今回は稀なケースでまだ住んでいなくて、迷惑にはならないので全面を養生しました。

 

今回の塗り替えはサイディングの上にリシンが吹付けてあったので、水性カチオンシーラーでは上塗りの密着はとてもいいのですが、外壁が上塗り塗料を吸い込み上塗りが普通より多く必要になってしまいました。

材料費用効率を考えると下塗りは水性カチオンシーラーではなく、サイディング用のサーフェーサーの方が良かったかも知れません。

外壁と軒の塗り替えと同時に門塀の塗装も行いました。

門下塗装では門塀や擁壁などの外構部分の塗り替えは、下塗りに水性より密着性がさらに高い弱溶剤エポキシシーラーを使用します。

上塗りに水性シリコン塗料を使用して数年で雨垂れが付いたことがあったので、親水性の塗料で特に汚れの付き難いナノコンポジットWを上塗りに使用しています。

今回は外壁がかなり薄めの色っぽい色でしたので、門塀も同じ色で塗り替えました。

 

 

 

 

 

2022年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031