屋根と外壁の高圧洗浄の前に付帯部各所のケレンもしました 神戸市垂水区I様邸

足場組みの次の作業は高圧洗浄になりますが、門下塗装では洗浄の前に付帯部分のケレンや目荒らしを行っています。

   

最近の住宅では、鉄部はほとんど高耐久のガルバニウム鋼板です。この鋼板は非常に汚れにくくまた錆びにくいです。汚れも付き難いのですが塗料の密着も良くないので表面に小さな傷を付け密着性を高めてやる必要があります。そのため門下塗装では、マジックロンなどの研磨用のタワシのような物より傷が付けやすい、サンドペーパーを使用してケレン・目荒らしを行います。

ケレンが終わってから近隣へ洗浄で出た汚水が飛び散らない様にブルーシートをメッシュシートの内側に2重貼りして高圧洗浄に入りました。

いつもは外すテラス屋根の屋根がはめ込み式のタイプでテラスをばらさないと取り外せないので、今回はポリカー板を外さずに塗り替えます。

ポリカー板表面の汚れをウエスで拭き掃除しておきました。

神戸市や神戸近郊の明石などの外壁塗装屋根塗装は個人住宅塗り替え専門店の門下塗装にお任せください。

2022年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031