折板屋根のボルトキャップの撤去と鉄部などの付帯部分のケレン作業

今回塗り替える某ハウスメーカーの住宅の屋根は鋼板の折板屋根です。このタイプの屋根はタイトフレームから屋根鋼板に飛び出たボルトにナットを締め、屋根鋼板を固定しています。

そのボルトナットが錆びない様にキャップが取り付けられているのですが、キャップが劣化するとプラスチックが割れ、水が入りボルトが錆び、屋根の塗装が剥がれ出します。

ほとんどのキャップにひびが入り酷いものは頭がなくなっていたので、全てのキャップを取り外し、錆止めを塗った後新しいキャップを取り付けます。今日作業では取り外しとケレンを行いました。

屋根のケレンが終わってからは鼻隠し板金や雨戸・樋などのケレンも行い、その後高圧洗浄作業に入りました。

足場組み前に洗えなかった外構塀や土間も綺麗に洗い高圧洗浄を終え帰りました。

 

 

 

 

2022年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031