神戸市垂水区住宅塗り替え工事 北面と東面の外壁塗装と軒の塗り替えほか

神戸市垂水区の現場では今日から外壁と軒の塗装を始めます。一般的な水性カチオンシーラーより密着性に優れた弱溶剤エポキシシーラーで下塗し、軒天にNAD型塗料を刷毛とローラーを使って2回塗りしました。

NAD型塗料とは下塗りの必要がないほど密着性に優れた艶消し塗料で防カビ性も高いので軒天の塗装によく使用します。デメリットは以前より低臭になったとはいえ水性塗料より臭う事です。室内などに使用すると慣れていない方だと気分が悪くなることもありますが、外部で使用する分には乾くまで少し臭う程度です。

外壁に使用した弱溶剤エポキシシーラーは不完全な乾燥状態で上塗りを塗ると上塗りの塗膜が乾燥後に割れてきます。この日の気温なら2時間あれば充分に乾燥するのですが屋根の上塗り刷毛などを先に塗り、3時間以上開けて上塗りの1回目を塗りました。外壁上塗りの前に軒の上塗り2回目を塗り、軒天は仕上がりました。

明日は外壁に2回目の上塗りを塗り、北面と東面の外壁を仕上げていきます。

 

 

2022年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031