2階外壁の養生と微弾性フィラー下塗り

神戸市でも非常に暑い日が続いていますが、門下塗装の職人は熱中症に気を付けて現場作業を行っています。

今日は2階外壁塗装の養生をしてから下塗りを塗ります。微弾性フィラーを使用し軒は素塗りで外壁はパターン塗りで下塗しました。

モルタル外壁にスタッコ吹きしてあり、少しだけクラックがあったので微弾性フィラーのパターン塗り(厚塗り)を提案しました。微弾性フィラーをパターン塗りすることでコーキングを刷り込んだクラックの補修跡が目立ちにくくし、塗り替え後に出来たクラックが表面に出てきにくくもします。

神戸市明石市の外壁塗装屋根塗装は自社職人による丁寧で長持ちする塗り替え工事を行う門下塗装にお任せください。

 

ページ上部へ