下地補修の邪魔にならない様に屋根に下塗りを塗りました

今日は晴れるようなので、シーリング職人が外壁の下地補修を行います。

門下塗装の職人はシーリング職人の作業の邪魔にならない屋根や鼻隠しなど付帯部の下塗りを行います。

見積り調査の時に軒の通気口の錆が非常に気になりました。

外壁通気工法でしっかりと通気されている場合、軒に籠った湿気が出るときに通気口を錆させます。

ほとんどの塗装屋は表面のみを塗り替えるのですが、そうすると内部から出た錆が流れ出てきてもらい錆ですぐに錆びてきますので、外してから内部も錆止めから塗っていきます。

ちなみに錆止めの効果は上塗りまで塗ってこそ、その効果を発揮できます。ですので見えない内側もしっかりと上塗りまで塗ります。

神戸市や近郊の明石市などの外壁塗装屋根塗装は自社職人による丁寧で長持ちする塗り替え工事を行う門下塗装にお任せください。

門下塗装は神戸市垂水区を中心に下請けを使わず自社職人のみで一生懸命塗り替えています。

 

ページ上部へ