2階の樋などを仕上げてから下屋の上塗りを塗ります

外壁の塗り替えが終わったのでまだ上塗りを塗れていなかった下屋に上塗りを塗っていきます。

付帯部の写真を撮れていなかったので、1階の付帯部で忘れないように撮影しておきます。

下屋のカラーベストにも少し割れがあったのでコーキングで割れを塞ぎ、縁切り後に上塗り1回目をローラーと刷毛で塗りました。

同時進行で防水工が来て、FRP防水にウレタン防水をしています。

不具合の無いFRP防水ならトップコートの塗り替えだけでも大丈夫でしたが、今回はグラスウールがひび割れていたので本職に依頼してウレタン塗膜防水で防水してもらいます。

神戸市や神戸近郊の明石の外壁塗装屋根塗装は自社職人による丁寧で長持ちする塗り替え工事を行う門下塗装にお任せください。

ページ上部へ