サイディング外壁の下地補修 シーリング工事

事情があって着工時時期が先延ばしになっていた神戸市垂水区の現場は、この時期だと梅雨入りしてしまいますが梅雨前半はそんなに雨が降らないのでと説明して着工させていただきました。

この日も昨日降り出した雨が朝方まで残っていたのですが、回復しそうだったのでシーリングの打ち替えを行います。現場に入る8時半には既に雨が上がり、既設シーリングの撤去作業から始めました。

シーリングの打ち替えは、既設シールを撤去し、マスキング後にプライマーを塗り、新規シーリング材を打設後へらで押さえて打ち替え終了です。

シーリング屋の現場が1箇所休みになったとのことで、いつもより多くの職人が現場に入り、少し残業しましたが1日で打ち替えることが出来ました。

明日は乾燥のため現場作業を休み、明後日付帯部の塗り替えから始めていきます。

神戸市の外壁塗装屋根塗装は自社職人による丁寧で長持ちする塗り替え工事を行う門下塗装にお任せください。

ページ上部へ