南西面の外壁に続いて北東面の外壁と軒の塗装に入ります

門下塗装では外壁塗装は2面ずつ塗ることが多いのですが、今回の神戸の現場では南西面を先に塗り、今日から北東面の外壁と軒を塗っていきます。

窓や既に仕上がって汚せないクリヤー仕上げなどをナイロンシートで養生し、外壁には下塗りの水性シーラーを塗り、その後上塗りします。

軒にはシーラーの必要のないエバーロックを使用しています。刷毛とローラーを使って2回塗りし、1日で仕上げます。

途中の乾燥待ちの間に屋根に上塗り2回目を塗り、屋根は仕上がっています。明日には外壁も全て仕上がります。

神戸市明石市の外壁塗装屋根塗装は自社職人による丁寧で長持ちする塗り替え工事を行う門下塗装にお任せください。

2022年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031