北面と東面の外壁と軒の塗り替え

神戸市西区の現場では付帯部分の上塗り1回目まで終わったので、北面と東面の外壁と軒の養生から始めて行きます。

アルミサッシや上塗り1回目を塗汚さない様にナイロンシートで養生してから、外壁には下塗りと上塗り1回目を、軒にはノンシーラーで塗装可能な塗料を使っているので上塗りを2回塗りします。

 

 

途中の乾燥待ちの間などに屋根の下地処理と縁切りも行いました。

 

神戸市明石市の外壁塗装屋根塗装は自社職人による丁寧で長持ちする塗り替え工事を行う門下塗装にお任せください。

ページ上部へ