外壁塗膜が剥がれる要因となるクラックなどのシール処理

神戸市垂水区の現場では密着性が落ち新築時の塗膜のから剥がれてしまいました。モルタルに出来ていたクラックにコーキングを刷り込みまたサッシ廻りや水切りの際などもシールし丁寧に下地処理を行います。

 

同時進行で行っていた漆喰工事と樋の撤去そして下地処理を終えてから、最後の作業でまだ高圧洗浄が終わっていなかった面の外壁と軒の高圧洗浄も行いました。

 

明日、塗膜を剥がした後の段差をなくす下地処理を行えば外壁下地処理は終了です。

神戸市明石市の外壁塗装屋根塗装は個人住宅塗り替え専門店の門下塗装にお任せください。

 

 

ページ上部へ