雨戸の吹付け塗装 神戸市西区KH様邸塗装工事

神戸市西区の現場は外壁と屋根の塗装が終わったので雨戸の塗り替えを行います。

門下塗装ではチロンガンという低圧スプレーガンを使って吹き付けるので塗料の飛散のリスクはほとんどありません。とはいえ万が一のこともあるので余分に飛散養生をしてから吹き付けていきます。

高圧洗浄の日に雨戸のケレン・ペーパーかけは終わっているので軽く掃いてゴミを落としてから強溶剤エポキシプライマーを下塗りとして吹き付けました。

上塗り1回目が乾いてから軽くペーパーかけし、表面に傷をつけてから上塗りの2回目を吹き付けました。

明後日は雨の予報が出ていて、明明後日の足場解体までギリギリになってしまったので、明日の日曜は現場作業と施主様の立ち合い検査を行います。

 

2022年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031