多彩柄吹付け材アーバントーン・カレイドでの塗り替え 中塗り

神戸市垂水区の塗り替え工事では意匠性サイディングボードを多彩柄吹付け材のアーバントーンhttp://www.dia-dyflex.jp/product/detail/urban_tone.htmlとダイヤカレイドhttp://www.dia-dyflex.jp/product/detail/kaleido.htmlを使用して塗り替えていきます。

先ずは下塗りです。少し年数の経過した直貼りサイディングでしたので水性より密着性の高い弱溶剤シーラー・ガンコシーラーマイルドを使用して下塗りしました。

 

今回はバルコニー手摺壁と東面の外壁の一部のみアーバントーンの少し薄めの色(TU30)で塗り分け、ほかの大部分はダイヤカレイド(DK1112)で目地を塗り分けて塗り替えます。

メイン外壁に目地色の中塗りと、塗り分け部分TU30の中塗りを塗り、最後に目地塗り分けの凸部にダイヤカレイドのDK1112の中塗りをローラー塗りしこの日の作業は終わりました。

   

中塗り塗り分けの仕上げがまだなので明日は小刷毛を使って端部まで綺麗に塗り分けていきます。

神戸市明石市の外壁塗装屋根塗装は自社職人による丁寧で長持ちする塗り替え工事を行う門下塗装にお任せください。

 

ページ上部へ