ガレージ土間の縞鋼板のケレン 神戸市西区KN様邸塗装工事

過去に何回も塗り替えてある縞鋼板の鉄板のケレンを行っています。

 
   
   
   

脆弱な塗膜が剥がれていた鉄板は、浮いている塗膜を剥がしておかないと塗り替え後に再度剥がれて来ます。

ケレンハンマーや皮すきなどで叩き塗膜を剥がすのですが、正直いくらでも剥がれて来ます。

見積もりの時にも既存塗膜の全面除去をしない限り塗り替え後の塗装の剥がれは起きる事、全面除去をするには塗装代の何倍もの費用が掛かることを説明し、ある程度のケレンで

塗り替える事も了承してもらっているのですが、作業している職人はなかなか割り切れません。

今日で二日ケレンしましたがまだ塗膜は剥がれるので、明日の高圧洗浄の時に高圧洗浄機で塗膜を飛ばします。(高圧洗浄でケレンをするとケレンかすが飛散し、カスだらけになるのでやりたくないのですが)

鉄骨アングルを錆止めして今日は終わります。

ページ上部へ