手直し 神戸市HK様邸外壁ガイナ・モニエル瓦屋根塗装工事

この現場は単管ブラケット足場で一般人では危なくて足場上を歩けないので自主検査と手直しを写真を撮りながら行いました。

 

①軒と外壁の際のラインが 綺麗に出ていなかったのでラッカーテープを貼り外壁に上塗りし綺麗なラインを出しました。

②上塗りのガイナにひび割れが出来ていたので再度上塗りしひび割れを無くしました。

③鼻隠しの下端に外壁の塗料が少し付いていたのでタッチアップして外壁の色を無くしました。

④下屋の端部の水切りに上塗りの塗り残しがあったので上塗りをタッチアップしました。

⑤換気フードに屋根の塗料がポツンと付いていたのでタッチアップしました。

⑥勝手口照明カバーに塗料が散っていたのでシンナーで拭き汚れを落としました。

外壁のガイナ手直しが一番多かったです。門下自身が検査し目印のテープを貼り、手直し箇所を書いた紙を渡し、よその店ではこのくらいはいいOKという部分も、門下塗装ではきちんと塗るようにとの教育の意味も込めて当店での経験の浅い職人に手直しさせました。

ページ上部へ