北面と東面の外壁の下塗りと中塗り 神戸市垂水区HK様邸

雨の土曜と日曜を連休してようやく外壁の塗装に入ります。

北面と東面の窓など汚してはいけない部分を養生して、パワーボードの外壁に水性カチオンシーラーを下塗りし、軒天の塗装と外壁の中塗りを行いました。

 

以前このパワーボード外壁にガイナを塗った時に目地の中に溜まった上塗りのガイナが割れたことがありました。

今回は希釈率を上げて(少し水を多く入れて)2回塗りで塗布可能なガイナを3回に分けて塗っていきます。

表面がボコボコしているパワーボードでしかもリシンが吹いてあったので、1缶で30㎡~35㎡塗布する必要のあるガイナですが30㎡以下しか塗ることが出来ません。

平米数では5缶塗る必要があるのですがおそらく足りないので残っていたガイナ1缶を上塗りに混ぜて中塗りを作り、中塗り1回上塗り2回のガイナ3回塗りで外壁を塗っていきます。

今日は北面と東面の軒を仕上げ、外壁に下塗りとガイナ中塗りを塗って作業を終えました。

神戸市明石市の外壁塗装屋根塗装は自社職人による丁寧で長持ちする塗り替え工事を行う門下塗装にお任せください。

ページ上部へ