サイディング用クリヤーで木調サイディングのシーリング工事を後打ちします 明石市YM様邸塗装工事

ほぼ全ての工事の終わっている明石市の現場ではサイディング用クリヤーで仕上げた木調サイディング部分の目地とサッシ廻りのシーリングを打ち替えます。

色褪せてしまったサイディングの場合はクリヤー塗装は出来ないのですが、色の劣化がほとんどなく特に色を変えたいという意向もなければ微妙な色合いを残した仕上がりに出来るクリヤー塗装がお勧めです。

コーナー出隅部分はよく色が剥げているのでその部分のみ調色した塗料でタッチアップし、クリヤー塗装したので、節の部分などの微妙な色合いを残したまま仕上がりました。

クリヤー部分のシーリングは塗装後の打ち替えになるので、目地は撤去後、サッシ廻りは増し打ちで違和感のない色のオートンサイディングシーラントで打ち替えました。

明日は足場を解体します。

 

ページ上部へ