西宮市Wマンション コンクリート打ちっぱなし部分のモルタルしごき

西宮市Wマンションの改修工事では左官屋に来てもらい打ちっぱなし面のしごき(素地調整)を行いました。

施主様には打ちっぱなしのまま綺麗にしたいとの意向もありましたが、築後30年以上経っていて撥水材では綺麗にならないので素地調整を行ったうえで塗装することで納得してもらいました。

ばりともっこん回りのコンクリートの出っ張りをサンダーで落とし、荒しごき後に仕上げしごきを行います。

ページ上部へ