外壁塗装の前に付帯部の上塗り1回目と屋根の上塗り1回目を塗装します 神戸市西区KS様邸

門下塗装ではいつも外壁塗装の前に樋や水切りなど付帯部の上塗り1回目を塗ります。同じ日に上塗りを2回塗ることも可能なのですが、施主様がきちんと2回塗りしていることを確認しやすいようにと、外壁を仕上げた後で付帯部の色の変更に応じることが出来るようにしている為です。

付帯部分の上塗1回目が乾かないと外壁塗装の養生を出来ないので、昨日下塗りを終わらせた屋根を縁切りし、屋根金物とカラーベストに上塗り1回目を塗りました。

週明けには2階外壁塗装にかかります。今回は1階と2階で違う塗料で塗り分けるので2面づつではなく上下で塗り分けます。

 

神戸市明石市の外壁塗装屋根塗装は自社職人による長持ちする丁寧な塗り替え工事を行う門下塗装にお任せください。

 

ページ上部へ