高圧洗浄機について 精和産業とケルヒャーを比べてみて

我々が塗り替えする時にはまず外壁や屋根を高圧洗浄します。

この高圧洗浄を行うにはエンジン式の高圧洗浄機を使用して最高1.5Mpsの水圧で洗浄します。

この機械のデメリットは機械が高価、かなり汚れが飛び散る為高圧洗浄には飛散防止養生が必要、機械自体が重く動かしたりするのにある程度の力が要る、使用時に騒音がするなどがあります。

先日足場なしでの屋上作業の為、高圧洗浄機が使えなかったので施主様がお持ちのケルヒャーの洗浄機をお借りしました。

実際に洗浄に使用するのは初めてでしたが仕事で使うには、やなりパワー不足ですね。電気式で最高1.0Mpsの圧ですが、水量が圧倒的に足りない。そのため汚れを落とせる面積が小さく少しづつ時間をかけて洗って行く感じでした。

とはいえ、エンジン式の高圧洗浄機は使用頻度の低い一般の方が購入するのは高過ぎます。電気式の洗浄機なら約10分の1くらいで購入できますし、水道ホースに直結するので使いやすいです。

やはり専門職の作業にはハイパワーのエンジン式でないといけませんね。

ページ上部へ