西宮市 S様邸 ガイナ塗装工事 屋根の下塗りとシーリング工事

兵庫県西宮市の現場は足場を組んでから天候に恵まれず、少し工程に遅れが出ています。今日は外壁シーリングの打ち替えの残りと屋根の下塗りなどを行います。

201671663833.JPG201671663846.JPG  
20167166391.JPG201671663914.JPG  
201671663927.JPG201671663942.JPG  

元々あったシーリングを撤去した後、シーリング用のプライマーを塗りシールを打っていきます。今回はサイディング目地とサッシ廻りそして入り隅テラス土間の取り合いなどをシールしました。

ガイナで塗り替える部分は薄い色のシーリング材で、アーバントーンで塗り替える箇所は濃い色で打ち替えました。これはシーリング材の伸縮性に塗膜が追従しきれず、塗料の上塗りが裂けてシーリングが見えてくることがあるからです。上塗りと同色で施工していればもしシーリングが見えてきても目立たなくなります。

シーリング屋の作業の邪魔にならない様に塗装のん職人は屋根や破風の下塗りそして樋、鉄部、破風の上塗り1回目を塗装しました。

201671664839.JPG201671665015.JPG  
201671665038.JPG201671665054.JPG  
201671665110.JPG  

外壁塗装・屋根塗装は神戸の塗り替え専門店・門下塗装にお任せください。

ページ上部へ