軒爆裂部補修・塗装 神戸市垂水区

 

上部の土間の防水も終わり、軒と壁面の塗装をしました。今回の工事は既存塗膜をはがし、下地調整をしっかりしてからアクリルスタッコを吹き付けました。塗膜を剥離するとスキン(吹きつけ材)の上に防水性の高い塗装がしてありました。土間に浸み込んだ水の逃げ場が少なく鉄筋を腐食させたようです。今回は上部を防水し、軒下は塗膜をはがして露金処理もしてから塗装しましたので長持ちします。

軒補修・塗装完了.jpg

ページ上部へ