断熱塗料ガイナ

来月塗装工事予定の神戸の現場に打ち合わせ(色決め)に行きました。その時に施主様に、ネットにガイナはマイナスイオンを発生させて空気中のゴミを吸着させると書いてあったけど、どうなの?と聞かれました。

マイナスイオン云々は正直わかりませんが、ガイナはメーカーもシリコン塗料より汚れにくいと言ってますし、門下塗装で施工した物件では汚れてないですよ。と答えました。

その近所で今年の年始に塗り替えた、ガイナの断熱効果の感想を聞けていないお宅があったので伺い、汚れを確認し、塗り替え後の感想を聞きました。シリコン塗料で塗った外構に雨だれがついていたのに比べ、ガイナで塗った外壁は全くと言っていいほど汚れていませんでした。塗り替え後の感想はガイナを選んで良かった。エアコンの使用頻度も減ったし、特にエアコンを切った後の保温が全然違うとおっしゃってもらいました。

後日、日進関西に問い合わせると、ガイナは帯電しないのでゴミを吸着しにくい。ガイナに含まれるセラミックから発生する遠赤外線により空気中の水蒸気にマイナスイオンを発生させ、そのマイナスイオンが空気を浄化・消臭するとの説明でした。

ガイナは大変高価な材料なので、心無い業者が塗布量を守らずに塗装したり、ひどいときには違う塗料を混ぜて塗ることもあったそうです。そうなるとガイナ本来の性能が発揮できなくなり、ガイナで塗り替えたけど効果がない。とかすぐに汚れが付いたなどという事になります。

ガイナを使用して塗り替える場合は、まずその業者が信頼できるかどうか、そしてを塗装する屋根や外壁が効果が得られやすい材質かどうかを判断する必要があります。内装に使用する場合はガイナの断熱効果は間違いなく感じられるのですが、外装に使用する場合は部屋内でその効果が実感できるかどうかは違う条件が必要になります。

本田邸ガイナIMGP1802_R.JPGIMGP1853_R.JPG  
   
   

 

ページ上部へ