外壁塗装・屋根塗装工事 神戸市西区 破風の取り替え

樹脂製の破風板のビスの周りが割れてしまい、固定できなくなっていたので板金で破風板を作り交換しました。

色を同じにするために、塗装し直しています。

m新設破風下塗りIMGP2143_R.JPGm新設破風上塗り1回目IMGP2145_R.JPG  
m新設破風上塗り2回目IMGP2144_R.JPGm屋根縁切りIMGP2140_R.JPG  
   

今回の神戸の現場の屋根はスリットの大きいカラーベストだったので、タスペーサーは使用できなかったです。

代わりに縁カッターで縁切りしました。きちんと縁切りをするのならタスペーサーを使用しなくても良いのですが、かなりしんどい作業なので職人が手を抜くことも多くあります。そう言った事情で最近はリフォーム会社がタスペーサーを挿させて縁切りをするようになっています。

門下塗装でも施主様が見てわかりやすいのでタスペーサーを使用していますが、メーカー指定の挿し方をせずに、使用する部材を減らす業者もいるようです。

塗替えに限らず、どんなことでもするべきことをきちんとしないと意味がなくなりますよね。

ページ上部へ