明石市 N様邸 外壁塗装・屋根塗装  シール打ち替え

明石市のN様邸の多彩柄サイディングのクリヤー塗装が終わったので、今日はシーリング屋がシールの打ち替えにきました。

サイディング目地のシールは撤去後打ち直し、そしてサッシ廻りと軒の取り合いは増し打ちでオートンシールを打ちました。

2015131181537.JPG2015131181551.JPG  
201513118166.JPG2015131181629.JPG  
   

二人では1日で終わらないかと思いましたが、昼過ぎから他の現場に行っていた職人が合流し、終わらせてくれました。

最近のサイディングの戸建てはシーリングの劣化具合が塗り替えの目安になることが多いです。特に建売戸建ての場合は高級なシーリング材を使用していない事が多いです。

シールの片側が完全に剥がれたような状態になったり、シールが硬化したりするとシールの防水効果が無くなっていますので打ち替え時期になります。

またシールを打ち替えるには仮設足場が必要になるので、同時に外壁塗装・屋根塗装も行うことが多いです。

そのような状態になっていたら、とりあえず門下塗装にご相談下さい。見積もりと診断は無料でさせていただきますので神戸市や神戸近郊の明石市や芦屋市などにお住いの方は遠慮なくお申し付け下さい。

ページ上部へ