神戸市須磨区K様邸 塗装工事 仮設足場

GWまでに終わらす工程で足場を組みました。4階建てのビルで外壁塗装がメインの工事です。

足場は3面のみ組んで塗装工事するのですが、2面がかなり狭くて作業しにくく、また近隣の敷地に足場を立てさせてもらわないと足場組みが出来ない立地条件でした。

次回の塗り替えを少しでも先の時期にするために、今回の外壁塗装では上塗りに水性フッソ樹脂塗料を使います。

254K足場.jpg254K狭い箇所の足場.jpg  
254K屋上洗浄.jpg254K外壁高圧洗浄1.jpg  
254K外壁高圧洗浄2.jpg254SH破裂した水道管.jpg  

足場を組んで、翌日に高圧洗浄し、ALCの目地とサッシ廻りのシールを打ち替えてから外壁塗装にかかります。

右上の写真にある狭い面の奥にあった上水道の配管(むき出しになっていてしかも暗くて見えなかったようです)をシール屋が踏み外してしましました。(写真右下)

連絡があった時、私は違う現場にいたので、居住者に断ってすぐに上水の元栓を締めるよう指示し、水道屋を連れてすぐに現場に向かいました。

外れた上水配管は2時間程度で復旧できたのは、幸いでした。こんなに細い配管でしかもむき出しになっていたのにはびっくりしました。

外壁塗装 屋根塗装は神戸の塗り替え専門店 門下塗装にお任せください。

ページ上部へ